記事一覧

経理の年間スケジュール

2017年08月10日

運営・経営

経理の年間スケジュールは、株式会社や有限会社のような法人と個人事業かによって異なります。個人事業の場合は事業年度が1月~12月と決まっていますが、法人は1年以内の期間であれば一事業年度を何月から何月までにするのかということを自由に決めることができます。 ワイヤーハーネスの製造をしている会社は数名で運営している規模の企業を除いて、そのほとんどが株式会社か有限会社であり法人です。なお、2006年……

福利厚生

2017年08月10日

運営・経営

福利厚生とは、会社側が用意する給与以外の報酬、制度、サービスを指します。 福利厚生には法律で定められている「法定福利厚生」と、企業独自の「法定外福利厚生」の2タイプがあります。 休暇に使える旅行等のプランや日々の健康増進に役立てる補助等は、従業員のモチベーションをあげる要素にもなりますので、ぜひ環境を整えましょう。 ■法定福利厚生 保険料を納める負担がありますが、各種保険のサービス……

インタビュー パスカル工業株式会社

2017年08月07日

特集

 今回はワイヤーハーネスの製造と関連部品の販売をされているパスカル工業株式会社(以下、パスカル工業)の清水会長と清水専務にお話しを伺いました。お二人はワイヤーハーネス業界に携わって年歴が長く、経験豊富でいらっしゃいます。また、パスカル工業は日本圧着端子製造株式会社(以下、日圧)に関して関東有数の優位性をお持ちです。歴史も含め、どのようなお話が聞けるか楽しみです。 ――お二人の経歴について教え……

お中元・お歳暮・年賀状などの贈り物や礼状

2017年07月24日

運営・経営

感謝の意味を込めて贈るお中元やお歳暮、年賀状。タイミングや相手先の事情を把握することが重要ですので、事前の準備をしっかりしましょう。 また、近年は大手企業を中心に、コンプライアンスの観点から授受を一切禁止する企業も増えています。相手側の事情も把握し、迷惑にならないようにしたいものです。ワイヤーハーネス業界でも一部の大手企業でコンプライアンスが厳しくなる傾向があり、贈り物を受け取ってくれないこ……

健康診断手続き

2017年07月24日

運営・経営

労働安全法には「第六十六条  事業者は、労働者に対し、厚生労働省令で定めるところにより、医師による健康診断を行わなければならない」と定められており、企業は従業員に健康診断を受けさせる義務があります。 義務付けられている健康診断(定期健康診断)は、年に1回、1人でも定時雇用する従業員がいる場合は実施が定められており、総務部が手続きをします。 パートタイマーやアルバイトの場合も、1週間の所……

業界ニュース2017年7月

2017年07月24日

業界ニュース, 特集

 2017年の7月となりました。夏至も過ぎ、夕方も明るい時間が長くなりましたね。まだまだ梅雨のジメジメした時期が続き、記録的な豪雨も発生していますのでくれぐれも天候にご注意ください。  7月は東京都議会選挙で小池百合子都知事率いる地域政党「都民ファーストの会」が圧勝し、自民党が惨敗するというビックニュースがありました。公明党も含め小池氏の支持勢力が議席過半数の79議席を獲得し、これから都政は……

企業規模に関する各社の違い

2017年07月07日

調達・見積

 ワイヤーハーネスを製造する企業はその企業規模によって大よその特色を判断することができます。企業規模は年商、従業員数、拠点数と拠点の大きさ、内職や外注先の数などが具体的な指標となります。ここでは企業規模と企業の特色について説明します。  企業規模を表す最も重要な指標は売上高です。年間の売上高を表す年商が最もよく用いられます。年商が大きいとワイヤーハーネスの出荷量が多く、規模が大きい仕事をこな……

ワイヤーハーネス製造における各社の特色

2017年06月26日

調達・見積

 ワイヤーハーネスを製造する企業は企業規模や得意な加工分野、品質管理などに様々な特色があります。各社の特徴を把握することによって、どのようなワイヤーハーネスの調達に適しているのか判断することができます。ここでは主にどのような特徴が挙げられるか簡単に説明します。 企業規模  各社の規模は年商、従業員数、拠点数と拠点の大きさ、内職や外注先の数などで判断することができます。規模が大きいほど仕事を……

ワイヤーハーネスの調達先開拓

2017年06月26日

調達・見積

 初めてワイヤーハーネスが必要であったり、既存の取引先以外に新規でワイヤーハーネスを製造している企業を開拓したい場合など、新規に調達先を探すにはどのようにすればよいのでしょうか。ここでは、新規調達先の開拓方法について説明します。 WEB検索による開拓  インターネットのWEB検索でワイヤーハーネスを製造している企業を検索します。2000年以前はホームページを持つ企業が非常に少なかったので……

受注形態に関する各社の違い

2017年06月26日

調達・見積

 ワイヤーハーネスは様々な機械に使用されるため、経済成長期に需要が非常に伸びました。そのため、大手企業や系列のメーカでワイヤーハーネスを製造する作業が追い付かず、製造を外注したり内職で賄ったりしてきた歴史があり、下請け色が強い傾向があります。  何か製品を企業から調達する場合、入手したい製品を注文して製品を調達するのが一般的ですが、ワイヤーハーネスの製造では下請けの歴史からいくつかの受注形……