運営・経営カテゴリー記事一覧

営業戦略

2017年04月17日

運営・経営

営業活動を円滑に進めて行くためには、営業戦略を考え営業活動をどのような方針で進めて行けばよいのか決定します。営業戦略はさらにその源流となる経営戦略から考えていきます。経営戦略と営業戦略の意味は以下となります。 経営戦略:向かうべきゴールを決め、どのように達成するか方向性を示す 営業戦略:経営戦略を達成するために、営業としてどのように達成するか方向性を示す  例えば、経営戦略が「半田技……

営業プロセス

2017年04月17日

運営・経営

ワイヤーハーネスを製造する企業は中小企業が多く、営業の仕事は属人的で、やり方や方法が整理さくれていない傾向があります。製造に製造のプロセス(手順、工程)があるように、営業にも営業のプロセスがあります。営業プロセスを明白にすると、どの部分を改善すれば良いのか、また現在どこの状況にいて次に何をすれば良いのか判断しやすくなります。ここではワイヤーハーネスの一般的な営業のプロセスを紹介します。  営……

ワイヤーハーネスと営業の役割と仕事

2017年04月17日

運営・経営

営業の役割は「売上と利益を上げる」ことであり、営業は企業の業績に非常に大きく影響する仕事です。製造業では製造はもちろん大切な役割を担っていますが、製造が強くても営業が弱いと仕事を獲得することが出来ません。決して景気が良いとは言えないこのご時世で、業績を上げていくにはそれ相応の営業力が不可欠となります。 経済成長期は「作れば売れる」と言われていた時代で顧客の生産拡大や増産が相次ぎ、営業が積極的……

給与計算

2017年03月31日

運営・経営

 毎月の給与や賞与を支給するために給与計算の業務が必要となります。従業員の給与計算は総務(または人事)の仕事ですが、本業務は一部の業務を社労士や銀行関連の企業に委託することができます。  給与計算は、時間外労働や休日出勤をはじめ、給与から控除される社員の所得税、住民税、健康保険料、厚生年金保険料、さらに雇用保険料、労災保険料のすべての知識が必要です。支給まで含めると6ステップで成り立ってい……

社会保険の手続き

2017年03月31日

運営・経営

 従業員の保険料は給与額に応じての見直しが必要となります。社会保険関係の手続は総務の仕事ですが、本業務は一部、または全ての業務を社労士に依頼することができます。  従業員は毎年、給与額など変化があるので、給与額を基準に計算する社会保険料を見直す必要があります。保険料を算定する基礎となる標準報酬月額の見直しを「定時決定」といい、毎年7月に実施し、算定基礎届を作成します。定時決定の対象者は、7……

就業規則の作成

2017年03月31日

運営・経営

 会社運営においての決まりごとのひとつが、従業員と労働条件などの約束事を決めて明文化することで、勤務時間、休日・休暇、賃金などを定めたものを就業規則と呼んでいます。就業規則の作成は総務の仕事ですが、本業務は社労士に委託することができます。  就業規則は、法律上、常時10人以上の労働者がいる事業所に届け出が義務づけられていますが、9人以下の企業であれば作成しなくてもいいというわけではなく、小……

入退社手続き

2017年03月31日

運営・経営

 人材を雇用する際にが入社手続きを、退職する際には退職手続を行います。入退社の手続は総務の仕事ですが、本業務は一部まはた全ての業務を社労士に委託することができます。 ■入社手続き  まず最初に、労働条件通知書、労働契約書など作成して締結を行い、賃金、労働時間、その他労働条件をすべて書面で明示します。あわせて、就業規則を遵守する旨の誓約書や、会社によっては身元保証書を提出してもらいます。 ……

ワイヤーハーネスの実務

2017年03月31日

運営・経営

 ワイヤーハーネス製造業を運営する為には様々な実務をこなす必要があります。実務のカテゴリーとしては会社を運営する上で一般的に必要な経営、経理、人事、総務、営業、広報に加え、製造業として一般的な開発、設計、製造、検査、品質管理、生産管理、調達が挙げられます。また、IT化が進みインターネットや様々なシステムを導入する傾向が強まり情報システムも重要な実務となってきました。  会社の規模に応じて各実……

ワイヤーハーネスと人事担当に必要な能力

2017年03月31日

運営・経営

 ワイヤーハーネスの製造をこなっている企業は中小・零細企業が多く、規模が小さい会社では人事の仕事は人事専任の担当ではなく社長や取締役、工場長など経営や製造部門の責任者が兼任しています。兼任している場合は人事の担当という認識が薄くなりがちです。人事担当には求められる能力があり、向き不向きもあります。兼任であれ適性が高い人材を人事担当にしましょう。人事は企業活動において非常に重要な仕事です。  ……

ワイヤーハーネスと雇用期間

2017年03月31日

運営・経営

ここでは契約社員、正社員の雇用期間と雇用止めついてご紹介しましょう。雇用形態や雇用期間については雇用契約書に明記しましょう。  ワイヤーハーネスの製造をしている企業は中小企業・零細企業が多く、雇用契約書を作成していないケースも少なからず発生しています。労働基準法労働条件の明示は必要と定めらていますので雇用契約書を作成しましょう。また、雇用契約書を作成しておけば、雇用に関する理解の齟齬によるト……