加工・検査・技術カテゴリー記事一覧

ワイヤーハーネスの被覆剥き工程

2017年03月31日

加工・検査・技術

 ワイヤーハーネスの加工における被覆剥き工程は、圧着・半田工程の前工程です。後工程で電線内部の芯線と呼ばれる導体部分を圧着・半田によってコネクタや端子に接続させます。そのため圧着・半田工程の前に芯線周りの被覆部分を剥き取り芯線を露出させる必要があります。被覆剥き工程では必要な長さの被覆を電線から剥き取ります。  被覆剥き工程はシース剥き工程と類似し測長、歯入れ、剥き作業に分類されます。まず剥……

ワイヤーハーネスの融着工程

2017年03月31日

加工・検査・技術

 ワイヤーハーネスの加工における融着工程はフラットケーブルではない多芯線ケーブルを圧接するための準備工程で、圧接工程の前工程となります。融着工程は多芯ケーブルを融着テープ上にフラットかつ等間隔に配置し、加熱により固定する工程で多芯線ケーブルの電線を圧接作業が出来る状態に加工します。  融着工程は固定、線並べ、融着、切断作業に分類されます。まず専用治具に加工するケーブルのシース端部を固定しま……

ワイヤーハーネスの組立外装工程

2017年03月31日

加工・検査・技術

 ワイヤーハーネスの加工における組立外装工程は圧着や圧接、半田など結線工程を終えた仕掛品を完成品へと組立てる工程です。組立外装工程の作業は種々あり、作業性を考慮して圧着や圧接、半田などの工程の前におこなわれる作業もあります。以下、組立外装工程の各種作業を紹介します。なお、工程の順番は製作するワイヤーハーネスによって前後します。 ・配線組立  複数の電線やケーブルを組み合わせたワイヤーハーネ……

ワイヤーハーネスの検査工程

2017年03月31日

加工・検査・技術

ワイヤーハーネスの製造における検査工程は、全ての加工工程を終えた完成品のワイヤーハーネスを顧客要求通りの製品に仕上がっているか検査する工程です。検査工程で合格とならなかったワイヤーハーネスは出荷できず、修正加工または廃棄されます。検査工程の後は梱包、出荷工程を経て製品は顧客のもとへ配送されていきます。 検査工程は導通検査、引張試験、外観検査工程に分類されます。  導通検査工程ではワイヤ……

ワイヤーハーネスの梱包工程

2017年03月31日

加工・検査・技術

 ワイヤーハーネスの製造における梱包工程について紹介します。ワイヤーハーネスは国内配送であれば宅急便、宅配便、ゆうパックやチャーター便、また社用車による自社配送で納入先まで届けられます。そのため輸送中の衝撃や振動によってワイヤーハーネスが破損したり汚れないように、梱包時にワイヤーハーネスを保護して段ボール箱やプラスチック製の通い箱などに収納し出荷します。通い箱とは再利用可能な容器です。納入が頻繁に……

ワイヤーハーネスの引張試験工程

2017年03月31日

加工・検査・技術

 ワイヤーハーネスの製造における検査工程は導通検査、引張試験、外観検査工程に分類されます。そのうち引張試験工程ではワイヤーハーネス圧着部の物理的な強度(かしめ強度)が適正かどうか検査します。ワイヤーハーネスの圧着部を引っ張り、規定値の力に耐えうるか確認します。引張試験工程では引張試験機を用いてかしめ強度を検査します。かしめ強度の単位はN(ニュートン)が主流です。  ワイヤーハーネスの電線部と……

ワイヤーハーネスの導通検査工程

2017年03月31日

加工・検査・技術

 ワイヤーハーネスの製造における検査工程は検査工程は導通検査、引張試験、外観検査工程に分類されます。導通検査工程ではワイヤーハーネスの電気的な性能を検査します。導通検査工程について代表的な方法であるハーネステスターを用いた検査とブザーテスターを用いた検査を以下ご紹介します。 <ハーネステスターを用いた導通検査>  ハーネステスターは主に導通、耐圧、抵抗、瞬断、絶縁抵抗試験の5つの検査機能を……

ワイヤーハーネスの外観検査工程

2017年03月31日

加工・検査・技術

 ワイヤーハーネスの製造における検査工程は導通検査、引張試験、外観検査工程に分類されます。外観検査工程ではワイヤーハーネスの寸法、部品、圧着・圧接・半田状態、汚れキズ、銘板などが正しいか目視によって検査します。 ・寸法の検査  ワイヤーハーネスの全長や分岐部分、結束部分などの長さが指定された寸法と合致しているか検査します。検査は定規やメジャー、ノギスを用いて各部の長さを測定します。なお、寸……

ワイヤーハーネスの圧着工程

2017年03月31日

加工・検査・技術

 ワイヤーハーネスの加工における圧着工程は電線の芯線を圧着端子に結線する工程です。被覆剥き工程の後工程となります。圧着工程では圧着端子と芯線の接続部分に物理的な圧力を加え圧着端子を成形し、芯線と圧着端子を密着させて物理的・電気的に接続します。芯線と端子部は圧着により圧力を加えることによって合金化し安定します。圧着端子の形状は多数あり、圧着に用いる工具は圧着端子に合った形状の専用工具が必要です。よっ……

ワイヤーハーネスの圧接工程

2017年03月31日

加工・検査・技術

 ワイヤーハーネスの加工における圧接工程はフラットケーブルや融着工程を経たケーブルに圧接コネクタを接続する、または単一の電線を圧接コネクタに接続する工程です。圧接コネクタの電線との接合部は電線を押し込むと被覆をカットし芯線部に電気的に接続される構造をしています。 ・フラット式の圧接工程  フラットケーブルや融着工程を経たケーブルに圧接コネクタを接続する圧接工程は位置合せ、圧接、固定作業に分……